MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

フォトサービス アナザーアングル 2019年1月20日 重なるシンボル

フォトサービス アナザーアングル 2019年1月20日 重なるシンボル

tokusen20190120-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

重なるシンボル

 揺らめき立つシンボルが合体した。
 薄暮のころ、川崎市高津区の高台に向かう坂道から、約十五キロ離れた東京タワー(港区)を超望遠レンズで見た。暖色でライトアップされた姿の真後ろに、塔体が白く浮かび上がる東京スカイツリー(墨田区)が迫っていた。
 東京タワーの高さ二百五十メートルにある特別展望台「トップデッキ」と、東京スカイツリーの「天望デッキ」がちょうど重なった(左の写真)。トップデッキの直径十三メートルに対して天望デッキは五十八メートル。二つの塔の距離は約八・二キロだ。
 昭和の建築を代表する東京タワーと平成生まれの東京スカイツリー。湿度が低く、空気が澄む真冬にしかお目にかかれない壮大な光景が、新時代に引き継がれる。(写真と文・戸上航一)

■撮影メモ
3000ミリ相当の超望遠までカバーするズームレンズを搭載したコンパクトカメラで撮影後にトリミングした。ISO200、絞り8、2分の1秒。天望デッキの高さは350メートル。

紙面より一部抜粋(2019年1月20日発行 東京新聞朝刊)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
プリントする用紙は縦向きとなります。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承ください。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2022年12月の定休日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
営業時間
平日10:00~17:00