MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

フォトサービス 2013年1月6日 業平の思い 継ぐ 東京スカイツリー
フォトサービス 2013年1月6日 業平の思い 継ぐ 東京スカイツリー
  • フォトサービス 2013年1月6日 業平の思い 継ぐ 東京スカイツリー
  • フォトサービス 2013年1月6日 業平の思い 継ぐ 東京スカイツリー

フォトサービス 2013年1月6日 業平の思い 継ぐ 東京スカイツリー

nozomu20130106-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

 平安時代、利根川の下流だった隅田川の辺りはさぞかし寂しい風景が広がっていたのだろう。京の都で官位を取り上げられ失意の諸国放浪をした歌人の在原業平が、この地で詠んだ歌がある。

 名にし負わば/いざこと問はむ/都鳥/わが思ふ人は/ありやなしやと

 都鳥とはユリカモメのこと。都という名前を持っているなら教えてほしい。京の都に残してきた愛する人は、いま生きているのか、いないのか-。「こと問はむ」の一節は、隅田川に架かる言問橋の名前の由来となった。

 歌人の名は東武鉄道の駅名「業平橋」に刻まれていたが、これは東京スカイツリーの開業にあわせ「とうきょうスカイツリー」に改称された。街の発展が、また一つ、歴史の記憶を消し去った。だが、地元商店主の金沢武市さん(69)は言う。「駅名変更は時代の流れでも、業平のゆかりはわれわれが受け継いでいきたい」。業平の姿をしたマスコット「おしなりくん」を連れ、全国のゆるキャライベントを回っている。

 ツリーの展望台に登れば、眼下のパノラマにたくさんの人が目を凝らす。思い出の人は、あの街でどうしているのだろうなんて質問は、都鳥の代わりに塔が受け止めてくれる。 (土屋善文)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2022年7月の定休日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
営業時間
平日10:00~17:00