東京新聞オフィシャルショップ

現在カート内に商品はございません。

「新聞になれなかった新聞!?」

形や大きさ、折り目のつき方まで新聞そのもの。
でもそこに、政治家やスポーツ選手の写真もなければ、昨日の事件を伝えるおびただしい数の文字もありません。
まっさらです。
新聞印刷の際、何も印刷されていない、このような新聞が毎回一定量生まれます。
言うなれば「新聞になれなかった新聞」。
でも、この「新聞になれなかった新聞」、廃棄してしまうには惜しすぎるほど、暮らしのあらゆる場面で面目躍如の大活躍をするのです。

↓↓↓使い道、色々↓↓↓
〇日常生活のあらゆる場面でも!
ペット用品に ペーパータオルに 台所用品に 画用紙の代わりとして 書道半紙の代わりとして

〇いざという時のために、無地新聞紙を
防災バッグに 車のトランクに

〇災害時、必要なものにその場で変身
袋 皿 簡易スリッパ
 

必要なモノに変身できて、エコな無地新聞紙

日常生活でも災害時でもあらゆる場面で必要なものに変身できる無地新聞紙。その活用法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
実はこの無地新聞紙、新聞印刷の際にどうしても発生してしまうもので、言ってしまえば「ロス」です。
でも、ご紹介してきたように、通常の新聞紙と同じように暮らしのあらゆる場面で役立ちますし、そもそも印刷されていないのでインクが移ることもありません。

今回紹介してきたのはあくまで一例です。
みなさんのアイデア次第でもっと色んな活用ができると思います。
処分してしまうにはもったいない無地新聞紙で、エコな暮らしをしてみませんか?

「無地新聞紙」

1件の商品
  • 東京新聞の無地新聞紙 30枚
    • 送料込み

    東京新聞の無地新聞紙 30枚

    商品コード: muji450
    価格: 450円

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2020年12月の定休日
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
営業時間
平日10:00~17:00