MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

2024.07.08

街の魅力を再発見!”タウントレック”にスタッフが参加してきました

街の魅力を再発見!”タウントレック”にスタッフが参加してきました
みなさまは「タウントレック」という言葉を聞いたことがありますか?
タウントレックは「Town(街)」と「Trek(移動する)」を組み合わせたゲーム感覚で街を観光できるイベントで、東京新聞事業局によって考案されました。
直近では川崎市の川崎大師周辺や、東京都文京区から台東区の谷中・根津・千駄木界隈、千代田区でイベントが開催されています。

去る2024年6月23日(日)に、千代田区にて開催された「みやこdeタウントレックin千代田~水無月~」に当ショップのスタッフが参加してきましたので、簡単ですが体験記としてご紹介させていただきます。

~ いざ!スタート会場へ ~

タウントレック当日の朝は大雨…。街歩きを楽しめるか少し心配しながら会場へ向かいましたが、最寄り駅に到着すると小雨になっており、中々に良い滑り出し!事前に申し込みした受付時間に合わせて、ワクワクしながらスタート会場である東京新聞本社のベースポイントへ向かいます!

~ 受付&作戦会議 ~

ベースポイントの受付で参加者の名前を伝え、地図等をうけとります。アプリにて参加コードも登録し、参加メンバーと作戦会議へ!
タウントレックにはいくつかルールがありますが、街中のチェックポイントを回って、体験を楽しんだり写真を撮ったりしたのち、制限時間内にベースポイントに戻ってくるというのが大事なルールのひとつです。今回は制限時間が「3時間」でしたので、いかに効率よくチェックポイントを回ってポイントを集めるか、スタート前に話し合いました。他の参加者の動きも気になるところ。アプリにてすでにスタートしている参加者の動きもチェックします。

~ 出発 ~

作戦会議を終えたらいよいよ出発!出発時にスタート地点の時計で出発時間を撮影してスタートします。ここで撮影した時間から、制限時間(3時間)のカウントが始まります。写真には時計だけ写っていればいいようですが、うかれていたので一緒に撮影してもらいました。

タウントレックの移動手段は徒歩公共交通機関のみ(自家用車、自転車、タクシーは使用できません)。チェックポイントの回り方は自由!ということで、まずは徒歩で近場のチェックポイントを目指しました!

~最初のチェックポイントに到着~

今回は小学生も一緒に参加したので、子連れでも回りやすいコースを考え、まずはスタート会場から一番近い日比谷公会堂へ歩いて向かいます。チェックポイントに到着したら、ソロでの参加者は対象物、グループでの参加者は撮影者以外のメンバー全員と対象物を入れて写真を撮ります。
今回はアプリを使用したので「到着ボタン」を押し、画面に出てくる写真と同じアングルになるよう、対象物を撮影するとすぐにポイントが加算されました!すでに8分が経過していることも分かりますね。

~ 時間限定スポットへ ~

今回のタウントレックでは、チェックポイントのひとつである神田明神(神田神社)にて時間限定で登場する「江戸っ子みこしー」に会えるイベントがありました。登場時間に間に合うように、私たちも電車を使用して神田明神を目指します!
到着後、無事に「江戸っ子みこしー」との撮影ができ、お参りやおみくじなども体験できました。(他の参加者さんで撮影後にすぐに別ポイントに向かう方もいらっしゃり、あとで考えるとそれもありだったかも、なんて…)

~ ゴール ~

順調にチェックポイントを回り、各ポイントでのお買い物なども楽しみ、あっという間に制限時間に!急いでベースポイントに戻ります。
戻ったら必ず行うのが、ゴール時間を撮影すること!制限時間を過ぎてしまうと1分遅れるごとに50ポイント減点となってしまうので、ゴール写真を取り忘れないよう要チェックです。
GOALしたアプリの画面を受付に見せ、無事3時間以内にゴール!!! あと1本遅い電車だと減点になっていたかもしれない、ギリギリのゴールでした。

~ アプリで今日一日を振り返る ~

終わった後もアプリで自分のランキングを確認したり、辿った戦績をたどることができます。「ソロ」部門と「グループ」部門があり、アプリ参加の方の戦績をみることもできるので、上位の方の回り方を見ながら反省大会!皆様それぞれの楽しみ方をされているようです。
「再チャレンジ」メニューも用意されており、後日、行けなかったところに行くこともできるようです。(参加記録はリセットされてしまうようですが)



これにて私たちのタウントレックは終了しました。
入賞者の方には後日イベント事務局より代表者の方に賞品が届くそうです!

私たちは「各チェックポイントを楽しみたい」という気持ちで参加したので、ポイントはそこまで多く集められませんでした。
しかしながら行く先々で写真を撮ったり、休憩がてら美味しいものを食べたり、普段訪れたことのないスポットを十分に楽しむことができました!


ポイント重視でハイペースに回ってもよし、ゆっくりのんびり街を楽しみながら歩くもよし、ご家族連れ、シニア、カップル、誰もが自分のペースで楽しめるのが、タウントレックの良いところだと思います。

魅力を知ってさっそく参加したくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
イベントの最新情報はタウントレックの公式Webサイト公式X(旧Twitter)東京新聞Webのイベントページからも確認できますので、ぜひチェックしてみてください!

こちらで、体験記は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2024年7月の定休日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
営業時間
平日10:00~17:00