MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

2023.04.03

東京新聞 新聞ちぎり絵 みんなの作品 紹介します!(第2弾 パンダの表紙編)

東京新聞 新聞ちぎり絵 みんなの作品 紹介します!(第2弾 パンダの表紙編)

2023年3月1日に発売となった、「東京新聞 新聞ちぎり絵下絵ポストカードブック 第2弾 (パンダの表紙が目印)」には、ひまわりの表紙が目印の第1弾とは異なる、10種類の絵柄(パンダ、風船、傘、バナナ、プリン、ホオズキ、ふくろう、金魚、椿、車)が収録されています。
既にチャレンジされたお客様からは「同じ下絵を使っても、使用する色やちぎり方を変えることで、何度作っても違った風合いの作品作りができて楽しい」というようなお声もいただいております!

実際にスタッフ間でも東京新聞 新聞ちぎり絵下絵ポストカードブック 第2弾に収録されている下絵を使って作品を作ってみたところ、個性あふれる素敵な作品が出来上がりました!制作者のコメントとともに、作品をご紹介させていただきます。

使用した下絵:椿

「美しい椿色を探すのに苦労しました。また挑戦したいです。」

使用した下絵:金魚

「ひれの一部をうきあがらせたところがポイントです」

使用した下絵:バナナ

「時々、記事をちぎって作りたくなります。バナナの皮をむいたら、株式面が出てくる様に作ってみました。」

使用した下絵:ふくろう

「ふくろうカラーではない色でちぎってみました。いろんな色や模様を想像しながら作ると、とても楽しいです。」

使用した下絵:プリン

「作っていたらプリンが食べたくなり、スプーンも作ってしまいました。お皿のグラデーションを少し工夫しました。美味しそうにできて満足です☺」


同じ下絵でも、ちぎり方ひとつ、使う色ひとつで仕上がりに大きな違いが生まれます!
ここでは、同じ下絵を使って3名のスタッフが作ったパンダの作品を、制作者のコメントとともにご紹介いたします。

「白と黒のベーシックなパンダを想像して作りました。パンダの愛らしい表情や、ふわふわした毛並み感が少しでも伝われば嬉しいです。」

「ちょうどパンダの記事があったので、使いたいなと思い作りました。小さくちぎるのがヘタなので、下絵にあわせてパーツをちぎっています。」

「笹の葉食べないでアーモンドばかり食べていたら、こんな僕になってしまいました。」

皆様もぜひ、自分だけのオリジナル作品を完成させてみてくださいね!
東京新聞 新聞ちぎり絵下絵ポストカードブックを使った作品は、今後も色々な場面でご紹介していきます。


東京新聞の社屋でも展示しています。お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

◆東京新聞オフィシャルショップ 店舗情報◆
東京都千代田区内幸町2-4-1
日比谷中日ビル3F(東京中日企業事務所内)
東京メトロ「霞ヶ関」駅 C4出口すぐ
営業時間:平日10~17時

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2024年6月の定休日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
営業時間
平日10:00~17:00