MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

2022.08.01

東京新聞ちぎり絵 みんなの作品 紹介します!(ひまわり編)

東京新聞ちぎり絵 みんなの作品 紹介します!(ひまわり編)

東京新聞オフィシャルショップで販売中の「東京新聞 新聞ちぎり絵下絵ポストカードブック」は、下絵を描くのが苦手な方でも、簡単に味のある作品を作ることができるとご好評をいただいております。
ご購入いただいた方からは「楽しくて収録してある10パターンを夢中で作り終えてしまった」「友人と出来上がった作品を見せ合いっこしている」など、思い思いに「新聞ちぎり絵」を楽しむお声をいただいております。

これから迎える夏本番!
日ごとに暑さが増し、猛暑もこれからが本番となりますが、涼しい室内で時間を過ごすのに「新聞ちぎり絵」はぴったりです。
先日のブログでは、スタッフ間で作った「あじさい」の新聞ちぎり絵をご紹介させていただきました。
本記事では、8月中旬ごろから見頃を迎える「ひまわり」をテーマに、出来上がった作品をご紹介いたします!

同じ「ひまわり」といえど、その仕上がりは千差万別!
一つひとつに個性があり、とても面白い作品が出来上がりました。
ぜひ皆さんも、自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか?  

今回ご紹介する「ひまわり」で使用した下絵は、このようなイラストです(下の画像をご覧ください)。
(イラストは「東京新聞 新聞ちぎり絵下絵ポストカードブック」に収録されていますので、ぜひチェックしてみてください!)

 

「自然に咲いているひまわりに近い色合いになるように、意識して作りました。」

「ザ・ひまわりの色合いを目指しました。好みを色を新聞から探してグラデーションをつけるのが楽しかったです。」

「よく見る新聞広告のおせんべいがひまわりの種に見えたので使いました。ひまわりといえば夏!夏といえばカブトムシ!」

ぱっとした色鮮やかな仕上がりで、まるで見る人に元気をくれるようなひまわりですね。

「久しぶりの『ちぎり絵』で夢中になりました。やっぱり楽しいです…。」

「ひまわり=黄色に捉われず、こんなひまわりがあったらいいな~を思いながら作りました。」

背景にも新聞を敷き詰めることで、花びらの鮮やかな黄色が際立って見えますね。

「2日分の朝刊のみにこだわり、ちぎってみました。様々な記事など組み合わせて楽しかったです。」

「控えめだけど元気に咲くひまわりをイメージしました。」


「ひまわり」のほか、「風鈴」もこの時期にぴったりです。
季節のお便りや暑中見舞いとして、こんなポストカードが届いたら素敵ですよね。

またフレームに入れて、壁に飾るのも素敵です。
窓際や、扇風機の近くに飾ってみると、ふわっと風を受けて、左右に揺れる姿もまた風情がありますよ。

お家にある段ボールやお菓子の化粧箱などの廃材を使って作ったフレームです。
新聞ちぎり絵の味わいとぴったりでおすすめですよ。


東京新聞ちぎり絵下絵ポストカードブックを使った作品は、今後も色々な場面でご紹介していきます。
 


東京新聞の社屋でも展示しています。お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

◆東京新聞オフィシャルショップ 店舗情報◆
東京都千代田区内幸町2-4-1
日比谷中日ビル3F(東京中日企業事務所内)
東京メトロ「霞ヶ関」駅 C4出口すぐ
営業時間:平日10~17時

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2022年11月の定休日
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
営業時間
平日10:00~17:00