MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

「治らない」と言われてもあきらめないがん治療 いのちをつなぐセカンドオピニオン

「治らない」と言われてもあきらめないがん治療 いのちをつなぐセカンドオピニオン

8310998
価格:1,650

商品概要

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
         2024年6月25日発売 予約受付中!
「治らない」と言われてもあきらめないがん治療 いのちをつなぐセカンドオピニオン
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

腫瘍内科医 総合内科専門医
岡田直美 著

1,650円(本体1,500円+税10%)
四六判 並製 268ページ
発売日:2024年6月25日
別途送料250円がかかります。


この本の最大の目的は、1人でも多くのがん患者さんに、たとえ「治らない」と言われた患者さんであっても、治るチャンスをつかんでいただくことです。
本書には、治らないと言われる4つの病態、「転移」「播種(はしゅ)」「局所進行」「再発」の患者さんが治ったストーリーを載せています。
また、脳腫瘍、頭頸部がん、悪性黒色腫(メラノーマ)などの希少がんの患者さんも登場します。
治療法は決して奇をてらったものではありません。誰もが受けられる的確な治療選択情報を治すことにこだわったセカンドオピニオンで統合し、それらを「使いこなし・使い切る」ことで「治らない」と言われたがんも治すことができるのです。

第1章 「治らない」と言われたがんをセカンドオピニオンで治す
第2章 根治を目指せ! ゴールを見据えたがんの「集学的治療」
第3章 医師の仕事は「見立て」と「さじ加減」
第4章 「治らない」と言われる4つの病態ー「転移」「播種」「局所進行」「再発」
第5章 がんの4大治療
第6章 過不足ない理想の医療「IVR(局所療法)」
第7章 革新的がん治療ー2つのニューフェイス
第8章 標準治療の効用と限界ー劇的に進化したがん治療の中で
第9章 セカンドオピニオン:「情報提供・コンサルテーション」という新しい医療
第10章 がん治療の未来ー誰もが治る世界を目指して

【著者紹介】
日本初のがんのセカンドオピニオン専門クリニック「ナオミクリニック」院長。腫瘍内科医・総合内科専門医・医学博士・経営学修士(MBA)。千葉大学医学部大学院医学研究科(呼吸器内科・生化学)、慶応義塾大学大学院経営管理研究科修了。東京都立府中病院(現多摩総合医療センター)呼吸器内科・医員、東京共済病院腫瘍内科(化学療法科兼
務)部長、放射線医学総合研究所(現QST病院 旧重粒子医科学センター病院)医長などを経て現職。2018年開業以来、500人以上の患者にセカンドオピニオンを実施。多くの難治がん患者の命を救っている。著書に『このまま死んでる場合じゃない!――がん生存率0%から「治ったわけ」「治せるわけ」』(講談社 2016年)。YouTubeで『がん治療チャンネル』を発信。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2024年6月の定休日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
営業時間
平日10:00~17:00