MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

フォトサービス 2021年4月21日 光輝一筆 浮き立つ雄峰 日光・戦場ケ原から眺める天の川

フォトサービス 2021年4月21日 光輝一筆 浮き立つ雄峰 日光・戦場ケ原から眺める天の川

Nature20210421-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

 夏の大三角からいて(射手)座にかけて幾千もの星々がきらめく。天の川を観測しやすい季節が到来した。栃木県日光市の戦場ケ原では、新月期の午前零時ごろから明け方にかけて、男体山の上空に薄い雲のような光の帯が立ち上ってくる幻想的な光景が見られた。

 国立天文台(東京都三鷹市)によると、銀河系は直径約十万光年の薄い円盤のような形をしており、太陽系はその中心から約二・六万光年に位置する。太陽を公転する地球は夏の夜、星が密集して見える銀河系の中心方向を向く。反対に銀河系の外側を向いている冬に比べて天の川が太く濃く見える。

 観測に適した夏にかけて徐々に早い時間に見られるようになり、八月上旬には午後九時ごろに南中する。(写真と文・隈崎稔樹)

男体山の上に架かる天の川。時折流れ星も見られた=10日、栃木県日光市の戦場ヶ原で(14ミリレンズ、20秒露光、F2.8、ISO8000)


紙面より一部抜粋(2021年4月21日発行 東京新聞夕刊)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承ください。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2021年5月の定休日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
営業時間
平日10:00~17:00