東京新聞オフィシャルショップ

現在カート内に商品はございません。

2017年2月5日  狛江市 井伊家と深い縁
2017年2月5日  狛江市 井伊家と深い縁
  • 2017年2月5日  狛江市 井伊家と深い縁
  • 2017年2月5日  狛江市 井伊家と深い縁

2017年2月5日  狛江市 井伊家と深い縁

nozomu20170205-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

 多摩丘陵の東南端、多摩川左岸に位置する狛江市は面積6.39平方キロ。埼玉県蕨(わらび)市に次いで、全国で2番目に面積が小さい市だ。世田谷区と調布市に隣接し、多摩川を挟んで川崎市と向き合う。そんな狛江の市外局番は23区でないのに「03」。かつて世田谷の電話局から回線を引いた名残だという。

 実は世田谷とは昔から深いつながりがある。和泉(いずみ)村と呼ばれた狛江は江戸時代、彦根藩井伊家が治める世田谷領の一部だった。NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は戦国時代の井伊家の物語だが、その子孫である幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の功績をたたえる石碑が中和泉の伊豆美神社にある。

 「江戸名所図会(ずえ)」にも描かれた曹洞宗の名刹(めいさつ)・泉龍寺(元和泉)の前住職・菅原昭英(しょうえい)さん(74)は「井伊家は余裕があり、過酷な取り立てをしないので領民が慕っていた。そんな歴史から明治時代に村を挙げて碑を建てた」と語る。

 時は移り、昭和30年代には世田谷への編入を模索する動きもあった。現在、市の人口は8万807人。緑が残り、新宿から電車で20分のベッドタウンとして、ここ数年、人口が増えている。 (鈴木貴彦)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2020年7月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
営業時間
平日10:00~17:00