東京新聞オフィシャルショップ

現在カート内に商品はございません。

2019年1月6日 東京タワー 愛され続けて60年
2019年1月6日 東京タワー 愛され続けて60年
  • 2019年1月6日 東京タワー 愛され続けて60年
  • 2019年1月6日 東京タワー 愛され続けて60年

2019年1月6日 東京タワー 愛され続けて60年

nozomu20190106-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

 東京のシンボル、東京タワーは昨年12月で開業から60年を迎えた。昭和と平成でそれぞれ30年ずつを過ごし、人々の記憶に刻まれてきた。

 2002年から大展望台(現メインデッキ)で音楽イベントなどを開催してきた写真家・プロデューサーの水野雄介さん(57)は、関係者しか見ることができない東京タワーの姿をカメラに収め続け、17年に写真集「TOKYO TOWER JUNCTION」を出版した。「これだけ愛されている建造物はない。鉄塔という無機物なのに、人と人をつなぐ有機的なぬくもりがある」と話す。

 今、周囲は高層ビルが立ち並び、333メートルの高さが以前ほど注目されることはない。「先がとがっていることが人々の琴線に触れるのでは、と近頃は思うんですよね」と管理運営会社の前田伸(しん)社長(56)。遠くに見える富士山と併せ見ると、柱状のビルに囲まれたタワーの「かたち」は、ひときわ存在感を放つ。「100年を超え、都市や国を超える価値を持つような存在に」。前田さんが先を見据えた。 (山田祐一郎)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2020年7月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
営業時間
平日10:00~17:00