東京新聞オフィシャルショップ

現在カート内に商品はございません。

2019年4月7日 皇居 緑を眺めつつ快走
2019年4月7日 皇居 緑を眺めつつ快走
  • 2019年4月7日 皇居 緑を眺めつつ快走
  • 2019年4月7日 皇居 緑を眺めつつ快走

2019年4月7日 皇居 緑を眺めつつ快走

nozomu20190407-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

 ランナーが、思い思いの息遣いで足を運ぶ。傍らで堀は豊かに水をたたえ、桜や菜の花が彩りを添える。令和の時代が近づく中、皇居はたたずまいを保ち、平成最後の春を迎えた。ここ数年の変化と言えば、花見の客に外国人が増えたことか。

 「季節によってアジサイやムクゲ、ツバキも咲く。足元にツクシやフキを見つけたことも」。皇居ランのマナーを周知し、観光客への対応ができる人材を育成する一般社団法人「おもてなしランナー協会」の尾口優子さん(43)は魅力を語る。タヌキや渡り鳥を見かけたり、外国人観光客から旧江戸城の石垣や門について聞かれたり。「東京の真ん中を走りながら、自然と歴史に触れられる」

 人気の高まりに伴い、ランナーと歩行者の接触事故などが問題になった。地元の自治体や町会、ランナーサポート施設などが連携し、歩行者優先、周回は反時計回りなどのマナーを制定。緩やかな決まりのもと、皇居は「ランナーの聖地」であり続ける。尾口さんは「2020年東京五輪・パラリンピックに向け、皇居から東京全体に良い印象を持ってもらいたい」と願う。 (杉戸祐子)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2020年7月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
営業時間
平日10:00~17:00