MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

フォトサービス Z-051  2016年11月18日 濃溝の滝(千葉県君津市)

フォトサービス Z-051 2016年11月18日 濃溝の滝(千葉県君津市)

Z-051-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

恋愛のパワスポ

洞窟に差し込む朝の光が笹川の水面に反射し、神秘的なハートを描いた。光のカーテンに段々状の滝が見える。「もののけ姫が出てきそう。スタジオジブリの世界のよう」と話題を呼ぶ濃溝(のうみぞ)の滝(千葉県君津市)。9月上旬に撮影した。
 日の出から約1時間半後の午前7時前、横向きのハートが出現。およそ30分観賞できた。洞窟の反対側の入り口は、ほぼ真東を向いている。太陽の角度と位置の関係から、ハートの光が差し込むのは3月と9月で、春分の日、秋分の日前後がベストという。この秋の思い出の1枚だ。
 洞窟は約350年前の江戸時代、田に水を引くため、曲がった川の流れを変える「川廻(まわ)し」で掘られた。岩の段差が濃溝の滝に。滝の岩が亀に似ており、今は「亀岩(かめいわ)の洞窟」と呼ばれる。
 11月上旬、晩秋の風景を求めて再び洞窟を訪れた。日の出ごろから、狭い川辺に100人ほどが集まった。まるで初日の出を拝む人並みのよう。この時季は差し込む光は見られないのだが、人気のすごさに驚いた。午前中は家族連れや、バスツアー客など人の列が絶えない。
 ハート形の光が知られるようになったのは昨秋のこと。会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムに投稿され、一気に情報が広がった。四季を通して自然の色に魅了される。新しい恋愛のパワースポットとして、来春には多くのカップルがやってくるだろう。 


紙面より一部抜粋(2016/11/18発行 東京新聞、2016/12/09発行 東京中日スポーツ)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2021年7月の定休日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
営業時間
平日10:00~17:00