MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

フォトサービス Z-014  2015年10月23日 富士山五合目周辺(静岡県)

フォトサービス Z-014 2015年10月23日 富士山五合目周辺(静岡県)

Z-014-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

秋深き宝永火口

 「富士山の初冠雪を観測」とこの秋、テレビニュースが報じていた。平年より11日遅く、昨年より5日早いという。待ち望んでいた雪化粧と紅葉の絶景に心が躍った。かつて富士は企画取材で数多く訪れた懐かしい山だ。今回は異彩を放つ宝永火口周辺に決めた。
 宝永火口に行く途中、静岡県裾野市の水ケ塚公園に立ち寄った。標高は約1450メートル。ここは富士山の有名なビューポイント。広い駐車場の各所から斜面に巨大な穴を開けた宝永火口が望める。初冠雪はまるで白いベレー帽のよう。森林限界に群生するカラマツは黄色く色づき、鮮やかな彩りを見せる。富士山の風は冷たく、もうすっかり晩秋の世界だ。
 さらに富士山スカイラインを車で約20分登ると、標高2380メートルの富士宮口五合目に到着。気温は7度と寒い。周辺に広がるカラマツの黄葉は色鮮やか。枝は強い偏西風を受けて風下に伸び、旗型樹に。富士の厳しい気象を物語っていた。
 宝永火口へは樹林帯の道をほぼ水平に歩いて約30分。荒涼たる大きな噴火口は、まさに絶景。切り立った火口壁の上には赤茶色にそまる標高2693メートルの宝永山が異彩を放つ。1707年の宝永大噴火で誕生した。しばらく、火口の縁に寝ころんで秋の空を見上げた。次々に湧いては消える雲が印象的だった。
 富士山スカイラインは11月中旬、二合目分岐からの登山区間が冬季閉鎖に。昨年は11月10日で、一昨年は25日。路面状況で決められる。水ケ塚公園沿いの周遊区間は通年営業。


紙面より一部抜粋(2015年10月23日発行 東京中日スポーツ)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2024年3月の定休日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
営業時間
平日10:00~17:00