MENU
MENU
東京新聞オフィシャルショップ
カート

現在カート内に商品はございません。

  • わじまかんたエコバッグ
  • わじまかんたエコバッグ
  • わじまかんたエコバッグ
  • わじまかんたエコバッグ

「世界中のみんなが仲良くなってほしい」――。

自閉症のアーティスト・輪島貫太さんがそんな願いを込めて描いた「みんなの輪、えがおの輪」(2022年)の絵をプリントした、東京新聞オリジナルのエコバッグです。
軽くてしなやかなポリエステル製。A4サイズのノートも入ります。これからの夏の行楽にもどうぞ!

貫太さんのデザインは、人気ブランド「オニツカタイガー」のスニーカーに採用されたほか、ジャニーズ事務所のユニットのCDジャケットに使われるなど、注目を集めています。

●わじまかんたエコバッグ●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2022年6月15日 発売 !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

定価:1870円(税込)

カラー/オフホワイト
素材/ポリエステル
本体/約360×365×120mm(A4サイズが入る) 
持ち手/約25×420mm
ポーチ/約155×110mm(エコバッグがポーチの中に収納できます)

【注意事項】
・別途、送料250円がかかります。
・6月15日より順次お届けいたします。

エコバッグの原画
エコバッグの原画

輪島貫太(わじま・かんた)

2006年、金沢市生まれ。軽度知的障がいを伴う自閉症。同市の小・中学校(特別支援学級)を卒業し、現在通信制高等学校1年生。10歳の時に天才バカボンのアニメワンシーンが気に入って人がたくさん集まった集合絵を描くようになる。人とお話しするのが大好きな気優しい男の子。

輪島貫太さん近影

※書籍『みんなしあわせ。』

5月24日東京新聞から発売された書籍。「世界の人々が仲良くなってほしい」という願いを込めて絵を描く輪島貫太さんと妹の楓さん。2人の作品と、自閉症の2人の個性の芽を伸ばしてきた母・満貴子さんの「個育て」の記録。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2022年7月の定休日
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
営業時間
平日10:00~17:00