東京新聞オフィシャルショップ

現在カート内に商品はございません。

Z-061  2017年4月12日 わに塚の桜(山梨県韮崎市)

Z-061 2017年4月12日 わに塚の桜(山梨県韮崎市)

Z-061-2L他
価格:710円~8,150
プリントサイズ

商品概要

夕暮れぬ、神様がくれた富士と桜

 朝からの春雨がやんだ夕刻、わに塚の桜(山梨県韮崎市)の後方に残雪をまとった富士山が姿を現した。山頂付近に笠(かさ)雲、稜(りょう)線の左側につるし雲。この2つが同時に見られるのは珍しい。今月7日、思いがけない光景に夜桜の撮影に来た人々から歓声がわく。三〜四分咲き。富士山と、ライトアップされて樹氷のように輝く桜の競演は幻想的だった。
 わに塚の桜は、淡いピンクの花を咲かせるエドヒガンザクラ。田園風景の中にある小高い場所に、1本だけ立っている。樹齢は約320年で、高さは17メートル。今春は、昨年より5日遅く10日に満開となった。
 旧郵政省の「さくらメール」のポスターに使われ、テレビドラマのタイトルバックにも登場した。市の天然記念物。残雪の八ケ岳と、青空を背景に咲く姿が知られ、毎年、首都圏から多くの花見客と写真愛好家が訪れる。晴れた日の撮影ポイントは、夜明け前から三脚がズラリと並ぶ。
 翌日は、13キロ離れた実相(じっそう)寺(北杜市)に咲く日本最古の桜「山高神代(やまたかじんだい)桜」を訪ねた。樹齢は約2000年という。品種は、同じエドヒガンザクラ。三春滝桜(福島県)と淡墨(うすずみ)桜(岐阜県)と並ぶ日本三大桜のひとつとされる。大正時代に国の天然記念物に指定されている。満開を迎えた老木の神々しい姿に、思わず手を合わせた。2つの桜に魅了された甲州路だった。


紙面より一部抜粋(2017/04/13発行 東京中日スポーツ、2017/04/12発行 東京新聞)

注意事項

お届けする写真には「東京新聞 / 東京中日スポーツ」の透かしは入りません。
写真サイズの比率により余白部分が出る場合がございます。ご了承ください。
お届けする写真は、より実際のイメージに近づけるよう、画質補正・色調補正などを行っております。お客様がお使いのモニターにより印象が異なる場合がございますので予めご了承くださ い。
お分けする写真は、個人で記念として保存されるものに限ります。
出版物への転載、複写は固くお断りします。
受注制作のため、入金確認後、1週間~10日前後程度でのお届けとなります。半切・全紙サイズは1ヶ月程度かかります。

プリントサイズ・価格・送料

営業日カレンダー

赤字は、休業日です

2020年7月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
営業時間
平日10:00~17:00